ブラックでもあと10万円借りられる?

ブラックでもあと10万円借りられる?「サムネイル」

大手金融機関2社からすでに限度額いっぱい借りているが、どうしてもあと10万円必要だとします。

そのような方が大手金融機関に申し込んでも、かなりの確率で審査に落ちるでしょう。これ以上貸しても回収不能と判断され、たったの10万円が貸してもらえないのです。

街金

そんな大手金融機関で断られた方の強い味方となるのが、中小の消費者機関です。中小の消費者機関は街金と呼ばれる場合もあり、支店も持たず、ネットのみの営業というところもあります。

その最大のメリットは、独自の審査を行うことにより、大手金融機関よりもかなり柔軟な審査が可能ということです。つまり一言で言うと、審査が甘いということです。

ブラックへの融資

中には自己破産や債務整理された方でも審査可能と、堂々と宣伝している街金もあります。もちろん街金の審査もそれなりに厳しいので、誰でも貸してもらえるわけではありませんが、大手金融機関では絶対に借りられない方でも審査に通過する可能性があるという意味で、審査が甘いと言われるのです。

ではブラックの方が10万円を借りられるかというと、五分五分です。

10万円の壁

なぜなら街金は限度額10万円に大きな壁があるからです。大手金融機関なら100万円未満の限度額なら金利が一律で年18%以下となりますが、街金は10万円未満と細かく区切り年20%で貸し付けます。

これは利息制限法で認められており、街金はちょっとでも高い利息をもらいたいからわざと10万円未満の限度額とすることが多いというわけです。

ですからせっかく審査に通過しても、99000円しか貸してもらえないかもしれません。それでもブラック入りの方が貸してもらえるだけマシです。

即日融資

最近は街金でも平日なら即日振込融資に対応しているところも多く、審査に不安がある方は申し込んでみたらいかがでしょうか?

ブラック,10万円,借りられる 借り審査融資金融10万円