ブラックでも借り入れ可能な中小消費者金融

ブラックでも借り入れ可能な中小消費者金融「サムネイル」

よくブラックでも借り入れ可能などと言ってアコム等の大手消費者金融を掲載しているサイトがありますが決して信じないようにしてください。

私も過去に長期延滞でブラックになった事があり、そういったサイトの嘘の情報を信じて大手に申込をして否決になりまた別の大手に申込み断られを繰り返して申込ブラックになった事があるので同じような事になってほしくないので警告の意味も込めて今回の記事を書きたいと思います。

ブラックでも借り入れがしたいなら中堅消費者金融が狙い目

一度ブラックになってしまうと平均的にみて5年間は借り入れが厳しくなると思っておいて間違いありません。

まだ5年経過していない段階で大手消費者金融に申込をするというのは自殺行為に近いといえます、なぜなら信用情報機関というのは貴方が申し込みをした履歴も保存されているからです。

それを知らずに短期で複数の消費者金融に申込をすると申込ブラックと言って3ヶ月程度は何処からも借りられない状態になってしまう事があります。

なぜ中堅消費者金融なら借り入れ可能なのか

それは審査システムの違いが大きな理由です。大手の消費者金融というのは審査にコンピューターを導入しており申し込みの段階でまずは機械が過去のデータに基づき審査を行っています。

ですので申込をした段階でブラックなど信用情報に傷があるとそのだんかいで有無を言わさずに否決となってしまいます。

また大手消費者金融は申込者数も多いため貸す相手を選べる立場にありますのでわざわざ金融事故の履歴がある方にお金を貸す必要はないともいえます。

中小消費者金融は審査が甘い

中小消費者金融と言うのはそもそも大手で借りられない人の受け皿的な存在です。

大手で借りられるのであればわざわざ知名度の低い街金でお金を融資してもらう必要はありませんよね?

更に審査も大手と違い人間が行うのでそこに人の感情も入ってくるというのが審査が甘くなるポイントの一つです。

人情と言う意味で有名な街金の代表格はエイワです、ここは借り入れの際に説教をされたりしますがなんだかんだでブラックの人でも借りられる可能性があります。

エイワでの裏話として一度審査をして落ちた際に泣き落としをしたら貸してもらえたといった話をよく聞きます。

新規の街金は審査が甘い傾向にある

新規でできたばかりの街金は審査が甘いといわれています。

理由としては新参の街金はまずお金を一人でも多くの人に貸付をしなkれば売り上げが立てられないからです。

そして知名度も低いため申込者数も少ないので一人ひとりの申し込み者に対して丁寧に対応してくれるという点も理由として考えられます。

長期延滞中のブラックは借り入れが出来ない

現在進行形の延滞でブラックになってしまっている方はいくら中小消費者金融の審査が甘いと言ってもまず審査に通る事はありません。

ブラックと言っても色々な理由がありますがこの現在進行形で支払いが滞っている人というのは一番煙たがられる傾向にあります。

逆に自己破産などで借金がチャラになっている人とというのは現在の負債が無いともいえますので貸す側にとっては融資しやすい相手となりえます。

街金なら何処でも審査が甘いわけではない

街金なら何処でも審査が甘いかと言うとそう言うわけでもありません、一時期は審査の甘さで有名になった所でも数ヵ月後には審査基準が変ってブラックの人への貸し出しは慎重になっている場合もあります。

ですので最新の正確な情報を仕入れて申込をするようにしましょう。

当サイトブラック融資押忍では常に最新のブラックでも融資してくれる消費者金融を掲載しておりますのでご確認ください。

ブラック,借り入れ