【サラ金】東日本信販

【サラ金】東日本信販「サムネイル」

ブラックでも融資してもらえる数少ない消費者金融と言う事で有名な東日本信販株式会社、ここはかなりの老舗なのですが貸金業登録番号は(3)とかなり若めになっています、理由は統廃合を繰り返してきたからです。

正直、この時代にブラック融資をしながら生き残るというのはそれだけ厳しい事なんですね。ただ老舗だけあって金融業のノウハウの蓄積は相当なものなので安心して借り入れしても大丈夫です。

口コミ・評判

どれどれ

良いのも悪いのも合わせて【サラ金】東日本信販の口コミ・評判を集めてみたよ。

神田支店

インターネットや電話での申し込みも受け付けていますが、即日融資を受けたい場合は来店での審査をお勧めいたします。ネットや電話の申し込みの場合だと必要書類の郵送などによって即日借りられないという可能性も考えられます。

東日本審判の審査

審査基準はかなり甘く設定されています、ただし電話などでは根掘り葉掘り聞かれる場合もあるようでそれが嫌だという方もいるようです。ただしそれだけ慎重に審査してくれるというふうにも取れるので大手の様にブラックの方は即審査落ちという扱いではないというだけ良いと考えましょう。

ブラックリスト入りでもキャッシングが可能

任意整理中ですが神田支店に直接出向いたところ融資してもらえました。ただし最初は説教されたりと少しエイワちっくな部分がありますがそれも昔からあるサラ金という流れの一つなのでしょう。

思い出の柏支店

いまはもう無くなってしまったようですが柏支店にはかなりお世話になりました。ブラックで何処も融資してくれない私に10万円貸してくれたのは一生忘れません。

融資可能なエリア

関東近郊にお住まいの方が審査に有利だという話を良く聞きます、融資対応エリアが関東近郊のみと書いてあるサイトもありますが東日本審判のホームページにはそのような記載はありませんので一応全国対応のようです。

保証料5%

融資を受けるには5%の保証料を支払う必要があります、その分だけ審査は甘いといわれています。

延滞中はNG

債務整理等でブラックになっている方でも積極的に審査→融資を行っている東日本信販ですが現在延滞中の方はNGとなっています。

契約書の郵送は振込み後でOK

契約書の郵送には時間が掛かるものです、ですので即日融資を受けたい場合でも審査には通ったのに契約書を郵送後の融資だと何日後に借りられるのかわかりません、そのあたりも東日本信販なら安心です。

クーリングオフを導入している安心感がある

通常消費者金融での借り入れはクーリングオフの対象外ですが東日本信販ではクーリングオフができます。これはそれだけ綺麗な貸し出しをしていないと出来ない事であり東日本信販の自信の表れでもあります。

再融資

利用枠の増額や再融資などは返済が滞ることなく最低3回以上の返済履歴が必要といわれています。またきちんと返済をしていると東日本信販側から増枠のお知らせなどの電話が来ます。比較的再融資や増枠には積極的と言っても言いと思います。

詳細

さぁ

最後に【サラ金】東日本信販の詳細についてマトメるから、この金融会社に興味があったら参考にしてくれよ。

通称 東日本信販
URL https://www.hncb.jp/
店舗

神田支店

融資部(文京区湯島)

郵送契約 不可
来店可否 可能
返済方式

元利均等

元金均等払い

期日一括払い

即日融資可否 可能
審査時間 来店で最短1時間程度
限度額 1万円〜50万円
金利 10万円未満 20.0%
10万円以上 18.0%
貸金登録 東京都知事(3)第31318号
東日本信販