ソフト闇金の取立て実はそんなに怖くない?

ソフト闇金の取立て実はそんなに怖くない?「サムネイル」

ソフト闇金からお金を借りても金利が金利ですしすでにブラックになってニッチもサッチもいかなくなっているような状態の方が借りるわけですから返済不能状態に陥る方がほとんです。

そこで借りるときは優しかったソフト闇金業者が豹変します、高利の利息を払ってくれている間はお客様なので大切にしますが返済しないとなると敵以外の何者でもなくなるからです。

ソフト闇金は取立てもソフト?

実は闇金といわれるところに比べるとソフト闇金の取立ては本当にソフトです。

闇金の取立てというと実際に家や会社に直接来たり、さらわれてしまったり、山奥に連れて行かれて顔以外は埋められた・・・なんて話をよく聞きましたがソフト闇金は基本的に直接取り立てに来るという事がまずありません。

ソフト闇金は口で脅すだけで手は出さない

口では「お前の家まで行くからまってろよコラ!」なんて言ったりしますが口だけです。

基本的にソフト闇金の取立て方法は口で脅して払わせる。これだけです。

よく「払ってもらえないから外部の債権回収専門の業者に依頼したから・・・あとはどうなってもしらないよ」なんて言ってるみたいですが闇金は違法業者なので債権回収の業者なんて存在しません。

そういっておいて同じグループの別の人間が「○○金融から債権預かったものだけど・・・」なんて言って電話をしてきたりするだけです。

でも嫌がらせはトコトンまでやってくる

ソフト闇金にお金を返さなくても直接回収に来る事もありませんし手を出される事もありません。

と、ここだけ聞くと「な~んだ~じゃあ返さなくても平気ってことだよね~」なんて思ってはいけません。

たしかに直接手は下しませんがとことんまで精神的に追い込むということはしてきます。

ソフト闇金の嫌がらせの内容

ソフト闇金の嫌がらせは電話のみです、まず本人のところに鬼のように電話が掛かってきます、そこで無視をすると今度は家族、知人、会社に嫌がらせが始まります。

ソフト闇金に借りるときは必ず家族以外にも知り合いなどの電話も教えるのはこの嫌がらせに必要だからです。

家族が借金の事を知らないとこれをきっかけにバレてしまって離婚になってしまったケースもありますし会社への嫌がらせ電話も執拗に行ってくるので業務ができなくなってしまい左遷されたり、最悪はクビになるなんてこともありますので電話だけと言っても侮らないほうがいいでしょう。

ソフト闇金の返済が出来なくなってしまった場合の対処法

まず返済が出来ないというのが今後お金が入ってくる予定もなく一円も返せない(返すつもりがない)のかお金は返すつもりだけど今はないのかによって対処法は変ってきます。

お金を返すつもりがある場合

お金を返すつもりはあると言う場合はきちんとソフト闇金業者に連絡をして「いついつなら確実にいくらお返しできます」と約束をすることによって延滞利息はプラスされますが返済を待ってもらえる場合があります。

ソフト闇金側も一番嫌なのは飛ばれる事なのできちんと返済する意思をみせれば多少説教はされるかもしれませんが待ってもらえるでしょう。

お金を返すつもりが無い場合

この場合、元金分を支払っているかどうかでも大きく変ってきます、もし利息も含めて既に元金以上の返済をしている場合は司法書士などを間に挟むことによってあっさり終わる場合が多いといわれています。

ですが問題は元金も返済していない状態の場合です、この場合は司法書士よりも闇金専門の弁護士に依頼するしかありません。これで解決する場合もありますが下手なところに頼んでしまうと費用だけ掛かって闇金からの嫌がらせは止まらない場合があるので注意が必要です。

最後に

確かにソフト闇金の取立ては身の危険がないという点だけで考えるとたいしたことがないように思えます。

しかし精神的にトコトンまで追い詰められるのは覚悟しておく必要があります。

正直ソフト闇金からお金を借りる事はしないに越した事はありませんがどうしてもという場合もあるかと思います、そのときは本当にお金を高金利で借りて返済できるのかどうか?何か他にお金を作る方法はないのか?という部分を真剣に考えるようにしましょう。

ソフト闇金,取立て,嫌がらせ