口コミからわかったソフト闇金ファスターが在籍確認を行わない理由

口コミからわかったソフト闇金ファスターが在籍確認を行わない理由「サムネイル」

「在籍確認なし」これは消費者金融のみならず闇金からお金を借りようと思っている方にとっても魅力的な条件です。

しかし在籍確認をとらないということは職場の偽装が出来てしまう事になりますので貸す側にとってはリスクが大きいものです。

そんな中、ブラックでも融資が受けられて在籍確認がないソフト闇金ファスターが気になるという方が非常に多いようなので調査してみる事にしました。

ソフト闇金ファスターは何故在籍確認がないのか?

ソフト闇金ファスターが在籍を取らなくても貸し出しが出来る理由として考えられるのが以下の4つになります

  • 審査が厳しい
  • 金利先引き
  • 手数料が高い
  • 小口融資

審査通過が困難

口コミでは連絡なしで借りられなかったといっている方が非常に多い事から審査が厳しいと思われます。

ファスターのホームページでは無審査融資と書かれていますがよく読んでみると独自審査をしていると書かれていました。この独自審査の基準が厳しいのでしょう。

金利先引き

7日で20%の金利が借り入れの際に引かれた金額が振り込まれます。

手数料が非常に高い

闇金では借り入れの際に手数料が引かれる場合が殆どですがファスターでは5000円の非常に高額な手数料が取られます。

上記した20%の金利と手数料の5000円が引かれた額が振り込まれることになります。これも在籍無しのリスクを軽減する為と思われます。

小口融資が基本

他のソフト闇金も小口融資の所がほとんで初回は3万円程度しか借りられない場合が多いのですがファスターはさらに小口で1万5千円しか借りられないという口コミが目立っていました。

1万5千円の借り入れだと手数料と金利を引くと7千円しか振り込まれないということになります

この部分が在籍確認を取らないで貸し出している最大の理由と思われます。

在籍確認がなくても借りる意味があるのか?

在籍確認がないのはいいのですが初回は7千円しか借りられないとなるとはたして借りる意味があるのか?という疑問があります。

7千円借り入れをして7日後に1万5千円にして返すということは実際の金利は20%でありませんよね・・・5000円も金利だと考えると実質7日で5割の金利と言う事になりますので注意が必要です。

ソフト闇金ファスター,在籍確認なし