闇金に返済しないとどうなるの?闇金の取り立て実態!

闇金に返済しないとどうなるの?闇金の取り立て実態!「サムネイル」

皆さん、闇金を使ったことがありますか?闇金利用者を助けようとしてお金を騙しとられた経験がある私が、ある大馬鹿者の事例を元にお話いたします。

闇金を甘く見ていると、仕事を辞めないといけないことになりますよ。闇金の見た目についても少し触れてみたいと思います。

闇金の怖い話

闇金に返済しないとどうなるのでしょうか。皆さんも気になるところだと思います。まずは鬼のようなメール攻撃と電話が掛かってくるようです。もちろん、家に来ることもあります。また、実家が知られていると、実家にまで取り立てが来たり、親族を知られていれば、親族にまで電話をかけてプレッシャーを与えてきます

しかし、居留守を使えばいいだろうと思われたのではないでしょうか。そのとおりです。取り立てへの対抗策としては居留守と無視は最強です。ですから、闇金も考えます。

一番怖いのは職場への攻撃!

闇金から借りるには勤務先を教えなければならないことが多くあります。というか、勤務先を教えないとまともな金額を借りることは出来ません。

これは民間の金融機関でも同じですよね。借りる側からすると何よりも恐ろしい、貸す方からすると効果的というべきなのかもしれませんが、それは職場への攻撃です。

勤務先にジャンジャン電話がかかってきます。僕が融資した馬鹿者の会社にはピザが大量に送られてきたり、すさまじい数の電話が会社にかかってきたようです。その馬鹿者は、「自分は騙されて闇金の被害にあっている」と同僚に嘘の説明をしたところ、同僚が助けてくれて涙したと言っていたこともありましたが。(そんなことに涙するならお金を返すことを考えて欲しいもの・・)

しかし、結果的に、会社を辞めることとなったようです。まあ、私はその馬鹿者から会社のパソコンを質にいれ、それを取り戻すために金を貸してくれと言われ、金を騙し取られたんですが。貸してしまった私は大馬鹿者ですね・・

半グレ集団

ちなみに半グレ(暴力団に所属せずに犯罪を繰り返す集団)が母体とする闇金もあるようです。これは本当にやばいらしく、その馬鹿者もそこにだけは返済していたようです。(それもふざけるなという話ですが)ただ、どの業者も借りる前はかなり丁寧な対応をとるようです。

皆さんのイメージでは、きっと見た目が怖い人が運営しているのだろう、と思われると思いますが、実際はそうではないんです。むしろ、融資希望者が女性の場合は人生相談にのってくれる場合もあるようです。

これは、返済できなくなったら体を売ってでも、ということがあるからです。だからこそ、つい素人が手を出してしまって、返しても返しても利息が減らずにどうしようもない状況に陥ってしまうことになっているのかもしれません。

最後

金融庁の委託調査である「貸金業利用者に関する調査・研究」によると、3年以内借入経験者のうち、『無登録業者(ヤミ金)』の「利用経験あり」は4.4%、「利用意向があったが利用経験なし」は5.4%、個人事業主のうち、事業資金の借入経験(利用意向含む)のある者で、『無登録業者(ヤミ金)』の「利用経験あり」は6.0%、「利用意向があったが利用経験なし」は9.0%となっています。意外に多いように思いませんか?

これまでのお話は全て実話です。皆さん、闇金から借りるときは心して借りてください。もちろん、絶対に借りることはお薦めしません!

闇金返済,闇金取り立て 借りる利用経験馬鹿