ヤミ金の存在

ヤミ金の存在「サムネイル」

ヤミ金って本当にあるのかと言う事を聞く事が有りますが、TVドラマのような悪質なヤミ金は今の時代無いと言って過言ではありません、ただ確実に闇金は存在しています。

良く電信柱に携帯電話の番号が記載されていて、即日融資可能・審査なし等の歌い文句で集客する方法や、破産や金融ブラックの情報を入手して、そういう人の家にチラシのポスティングをかけると言うやり方が、今の主流だと思います。また友人の紹介と言うのもヤミ金では多いお客様では無いでしょうか。

ヤミ金の利息

関西ではヤミ金の利息の相場は月1割が主流です。

ただ貸し出しの金額によってはもう少し緩くなる場合が有ります。基本的には取りはぐれる事を貸す方は恐れますので、大きな金額は貸さずに10万円位の金額を月に1割で何か所にも貸す事によって、その利息だけでも十分商売が成り立っているのがヤミ金の怖い所です。

たかが10万でも一気に返済が出来ない限り、利息だけでも月に1万円支払わなければいけなくなります、これが10回続けば元金に達するのですから、ヤミ金が多く存在するのも納得が出来ます。

ヤミ金豆知識

基本的に闇金は借用書を書く時に金利の欄は空白にしておくのが普通です。

これは貸金業法の許可を得ていないのに、金利を取る事は貸金業法違反になり、比較的重い刑に処せられるので、金利の欄は空白にしておくのがセオリーです。

またヤミ金業者は貸す人間の事は一切信用していません。

ヤミ金に借りに来るような人は通常の金融機関ではブラックだから高金利でも借りに来るわけですから、基本的には貸し出す人間より保証人の方を信用して貸すと言うのが通常です。

ヤミ金,利息 借用書携帯電話月1割電信柱