返済できずに困った!最悪夜逃げという手段もある!

返済できずに困った!最悪夜逃げという手段もある!「サムネイル」

お金に困り消費者金融などの高利貸しから借金をしたものの返す事ができずに路頭に迷っている人もいます。その時に借金問題から逃れる究極の手段は夜逃げです。

では夜逃げする人はどのようなメリットを得る事ができるでしょうか。

夜逃げする人が得る事ができる利点

やはり夜逃げを行う理由は借金を返せない事にあります。そして逃げ切る事ができれば時効を迎える事ができます。借金には時効があり借金の時効が認められる事は時効緩用と言われています。

時効援用されるためには時効を迎えた上に必要な手続きを済ませる事が大事です。そのため逃げきればそれで良い訳ではありません。時間だけの問題ではないのです。

時効緩用が見事に上手くいけば、これまでの借入したお金は全て無くなります。したがって夜逃げをして時効緩用を上手く成功させれば苦しみの借金から解放されます。

昔と時代は違うので

返済が出来ないで結構夜逃げをする方が多いみたいなので、夜逃げをして成功した事例と夜逃げをしなくても簡単に逃げ切る方法が有るのでそれを記載したいと思います。

夜逃げ屋

夜逃げ成功基本的には夜逃げ屋と言うプロがすべてを仕切って行う夜逃げが、1番成功率が高いと言われています。

やはり素人ですと足が残るものを、元の家に置いて行ってしまいますので、引っ越しは成功してもあとで見つかると言う、パターンを回避するためにもプロの夜逃げ屋を入れるのがベストです。

新天地では新しい名前を名乗って生きていれば、まず見つかる事は無いです

夜逃げの必要性

夜逃げをしないで利口に逃げる夜逃げをすると言う事は、今までの全てを捨てなくてはいけないと言う、かなりリスクの高い方法だと思いますし。

またそんなに追い込みのきつい業者でしたら、法テラスを利用して弁護士量を分割で払い「月3000円位」弁護士から債務についての話をしてもらえば、相手は下手には手を出す事が出来なくなりますので、弁護士と警察に通報しておいたら、まず何事もなく生活を送る事が出来るのではないでしょうか。

債務整理

また借金をなくす方法として債務整理はよく知られています。

債務整理には複数の種類がありますが、中でも借金の支払い義務が全部なくなるのは自己破産になります。それ以外の方法では借金の額は減りますが、返済は続きます。

借金を高利貸しから軽い気持ちでしてしまい、返済をしっかりできずに借金も膨らんでいる人は少なくありません。

まとめ

今現在夜逃げをしなくてはいけない位、キツイ取り立てをする業者は居ないと思いますが、もしそんな元気な業者があらわれたら、弁護士と警察に相談する事が1番の解決方法です。

返済,夜逃げ,借金 借金夜逃げ弁護士時効