在籍確認なしでお金を借りる方法

在籍確認なしでお金を借りる方法「サムネイル」

勤務先への在籍確認電話は、消費者金融からの借入れを行なうためには避けて通れません。

しかし、在籍確認を行なう目的は、安定した収入の有無を簡単に確認するためであって、現在仕事をしていることを確かめる方法にすぎません。必ず電話連絡を消費者金融が行わなければならないわけでは無く、手っ取り早いから行っているだけです。

在籍確認無しでお金を借りる方法

消費者金融で行われる勤務先への在籍確認電話は、収入証明書を提出しただけでは過去の収入状況しか分からないので、今現在在籍していて、翌月の給料が入ってくることを確認したいわけです。

消費者金融が個人名にて勤務先へ在籍確認を行い、間接的であっても明らかに在籍していることが確認されれば問題なく在籍確認が取れたことになります。

会社によっては在籍確認を取られるとまずい場合もある

しかし、会社間で機密保持契約を結んでいる場合など、個人に対する問い合わせについては、全て通信記録を残して折り返し電話による確認をしている場合は消費者金融からの借入れを行おうとしている事実が把握されてしまいます。

そうなった場合、会社へ居づらくなる事態が想定されるため極力勤務先へ消費者金融から電話が掛かってくることを避けたいと考える人も少なくありません。

WEB完結申込なら在籍確認がない

消費者金融の中には、指定銀行口座と会社名入り健康保険証を同時に提出することで、不備が無い限り電話連絡を一切行わないWEB完結申込みを実施している会社があります。

どうしても勤務先への電話に寄る在籍確認を避けたい場合には、このWEB完結申込みにチャレンジしてみると良いでしょう。

在籍確認無しの街金に申し込む

街金と呼ばれている中小消費者金融の中には、個性的な在籍確認電話の方法を採用している会社があります。

具体的には、中小消費者金融のエイワが行っている方法です

エイワの独特な在籍確認電話の方法とは?

エイワでは本審査を行なう際に必ず店舗へ来店して対面与信を行うのですがその際に申込者本人がエイワの担当者の前で自分が勤務している会社へ電話連絡を行います。

会社へ電話している様子を審査担当者が聞いて、在籍確認を取っているわけです。

消費者金融の担当者が在籍確認電話を掛けているわけではなく、退社後に勤務先への電話を掛ける状態ならば「オフィスに忘れ物をしているかもしれないから机の上を確認して欲しい」とか「携帯電話を忘れたか落としたかもしれないが、受付に届いていないか」といった確認なら不自然ではありません。

このように、在籍確認電話を街金の担当者がかけると問題が出るケースであっても、申込者本人が会社へ電話を掛ける方法ならば何ら問題無いでしょう。

在籍確認電話なしでも借りる方法はある

勤務先への在籍確認は、あくまでも現在勤務先へ勤めていて安定した収入があることを照明出来さえすれば良いわけです。

会社名入り健康保険証による在籍確認ならば、社会保険の健康保険証は、退職時に即日返却が必要な点を利用しています。また、自分で街金から勤務先へ電話を掛けるのであれば、不自然に思う人は少ないでしょう。

街金の審査に通過するためには、現在働いていて返済見込みがあることを証明出来れば良いので、心配ならばWEB完結申込みや対面与信を行なう街金の利用を考えれば良いわけです。

在籍確認なし,消費者金融